百四丈滝(両白山地)

2021年4月10日から4月11日

記録

メンバー

T橋(♂)、好々爺Y一、タッキー、K島、Y田

コースタイム

1日目:安八町役場3時-安八SIC-名神/北陸-勝山IC-一里野温泉スキー場6:30-ゴンドラ山頂8:00-檜倉9:30-しかり場分岐11:30-        口長倉山13:00-14:00奥長倉避難小屋 泊
2日目:奥長倉避難小屋5:30-奥長倉山5:40-美女坂の頭6:00-四丈岩7:00-百四丈滝7:20~8:00-9:30奥長倉避難小屋10:30-ゴンドラ山頂15:10-一里野温泉スキー場16:10―19:10安八町役場

現地の状況、感想その他

  • 滝壺に向かってスキーで滑るのが目的でしたが、急登、藪、ヤセ尾根等で、スキーを持ち上げれたのは避難小屋まで。来シーズンは白山本峰からテント泊で(二泊三日)出来ないか、考えてみます。
  • 百四丈の滝に連れて行っていただきありがとうございました。いろいろ勉強になりました。(吉田 談)
  • 滑れたのは、口長倉山先1,600mから1,400mまで。後はひたすらシートラで下りました。まるで苦行をしているかのようでしたが、これも経験とポジティブに。
  • 小屋は満杯。入れずに、雪洞を掘って寝た人もいました。
  • 滝の状態は画像や動画を見て頂ければ分かるように、かなり迫力があります。どうして人気のスポットか体感出来ました。
  • 小屋での注意事項(コンロで火を焚いている時など)を北川さんからきめ細かいアドバイスがあり、吉田さんなどは勉強になったとおっしゃっていました。

写真及び動画

一里野温泉スキー場。ゲレンデ下部にはほとんど雪は残っていませんでした。
ゴンドラ山頂駅にて
ひたすらシートラで登ります
右 笈ヶ岳・左 大笠山
避難小屋
避難小屋からの落日
避難小屋からの朝焼け
小屋は満杯。雪洞を掘った人もいました。
翌日、滝を目指します。
以下、百四丈滝
おまけ

次の記事

烏帽子岳(鈴鹿)