燕岳・北アルプス

2024年6月6日から7日

記録

メンバー

SEIJI

コースタイム

燕岳登山口7時00分ー第1ベンチ7時45分ー第2ベンチ8時20分ー第3ベンチ8時55分ー富士見ベンチ9時30分ー合戦小屋10時03分ー合戦沢の頭10時21分ー燕山荘11時45分ー燕岳12時10分ー燕山荘12時55分、翌日7日ー燕山荘6時53分ー合戦沢の頭7時40分ー合戦小屋7時55分ー富士見ベンチ8時10分ー第3ベンチ8時28分ー第2ベンチ8時40分ー第1ベンチ8時52分ー登山口9時18分

現地の状況及び感想その他

  • 登山道は整備されており道迷いの心配はなく、快適な山行でした。
  • 事前に合戦沢の頭あたりから残雪があるとの情報あり、チェーンスパイク持参で無事通かできました。
  • 大天井岳へのルートはいまだ冬道のみだったので大天井岳は目指さず、翌日は下山に専念しました。
  • 北アルプスの山々が一望でき想像以上に迫力あり、特に前穂高の吊尾根が確認できたことが収穫でした。あと、槍ヶ岳をバックにして立ちすくしている雷鳥が爽快でした。

写真