丁子山 県連救助隊 冬季訓練(奥美濃)

2017年2月12日

記録

メンバー

大垣勤労者山岳会からの参加者 7名(救助隊員5名、会員2名、計7名)、県連総計 33名

訓練内容等の詳細

写真

前々日からの降雪で、現地は1m近くの積雪。当日も朝から吹雪いている中、総勢33名により岐阜県勤労者山岳連盟・
冬季救助隊訓練が、旧遊ランドスキー場から丁子山周辺で行われました。

降雪のなか、救助隊本部長より挨拶
ラッセル訓練 林道?
ラッセル訓練 旧遊ランドスキー場上部?
ラッセル訓練

引上げ引下げ・引上げのザイルのセッティング及びアンカー工作と検証

ザイル担架作成

負傷者の梱包(ツエルト担架・ザイル担架)

以下ランダムに掲載しました。

毎シーズン、これ位の積雪があればスキー場も閉鎖されることはなかったでしょう。
帰るころには晴れてきました。
お疲れ様でした。